2014年07月30日

【企業】 ソニー復活のカギはプレイステーションか ネットワーク戦略の中心に位置付けへ [ITmediaニュース 07/29]



 ここ6年で100億ドル近くの赤字を出しているソニーは、同社にとって家電分野で最後のヒット商品で

ある「プレイステーション」(PS)を戦略の中心に据えることで苦境からの脱却を図りたい考えだ。



 ソニーの3人の幹部によると、同社はこの古参のゲーム機を「ストリーミングサービスネットワークの

ハブ」として位置付けなおし、ゲームだけでなく、ソーシャルメディアや動画、音楽などのサービスを提

供する計画という。Reutersの取材に応じた3人の幹部は、まだ初期段階の計画であることを理由に

匿名を条件に語った。



 PSユーザーからさらに多くの収益を引き出すための計画は目下、ソニーの平井一夫社長が起用し

た新世代の幹部社員らによって策定されている。アナリストによれば、ソニーがこの計画をきっちりと

遂行すれば、2016年4月からの事業年度(2017年3月期)にゲームとネットワーク事業で約10億ドルの

利益を挙げることができ、そうなれば、金融サービス部門を除いてソニーで最も収益性の高い事業に

なるという。



 早稲田大学ビジネススクール(WBS)准教授の長内厚氏によると、「ソニーにとってネットワークサー

ビスは長年の課題」だという。この分野では、米Appleが「iTunes」で主導権を握っており、Netflixや

Spotifyといった動画・音楽サービスの大手も急成長を遂げている。



 「かつてソニーはあらゆる分野に手を出そうとしていた時代もあったが、まずゲームユーザーに焦

点を絞るというのは有効なやり方だ」と、長内氏は指摘する。ソニーは7月31日に2014年度第1四半

期決算と合わせて経営計画の進捗状況を発表する見通し。



 ソニーのネットワークサービス「Sony Entertainment Network」(SEN)の売上高は2014年3月期に

2000億円(19億6000万ドル)に拡大したが(そのうち約90%をゲーム関連の売り上げが占める)、同

社の主力エレクトロニクス事業の5兆円と比べるとまだ規模は小さい。またネットワーク事業は2013年

に100億円の赤字を出しており、2014年もユーザーの急増に備えてサーバとシステムに投資する必

要があることから赤字が続くとみられている。ただし、同社幹部もアナリストも、その後はけた台の利

益率に急成長すると見込んでいる。



 新しい計画はソニーの当初の復活戦略とは全く異なる内容だ。かつて日本の技術力の象徴的存在

であったソニーは、過去の大ヒット商品である携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」に匹敵する革新的

な新製品の投入を目指してきたが、その目標を達成できずにいる。



 投資銀行のJefferiesによれば、テレビ事業などエレクトロニクス部門の主要な赤字事業をPSのネ

ットワークだけで補えるものではないことは、新戦略の策定を担当している幹部社員らも理解してい

るという。ソニーがネットワークコンテンツサービスの強化を図るのも、今回が初めてではない。



 だが2014年4月にソニーの最高財務責任者(CFO)に就任した率直な物言いの吉田憲一郎氏(54)

の下、幹部社員らは「PSを中心に据えたネットワークを構築すること」がもしかすると「ソニーを復活

へと導く、収益性の高い足掛かりを確保する最大のチャンス」かもしれないと考えている。吉田氏は

以前はソニーのインターネットサービス部門を統括していた。



 「上昇の可能性を最大限に提供してくれる極めて重要な資産だ」と、取材に応じた幹部の1人は語

っている。(続きはリンク先で)



ITmedia ニュース http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/29/news123.html


続きを読む
posted by 峰汐里 at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【企業】 マック(マクドナルド)中間決算は減収減益、鶏肉問題で通期予想は「白紙」に カサノバ社長が陳謝 [産経新聞 07/29]



2014.7.29 15:28- MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140729/biz14072915280012-n1.htm



 日本マクドナルドホールディングス(HD)が29日発表した6月中間連結決算は、最終利益が前年

同期比59.4%減の18億円となる大幅な減収減益決算となった。サラ・カサノバ社長による新体制

となったものの、業績改善策がいずれも不発だった。



 さらに、このほど起きた中国の使用期限切れ鶏肉問題のため、今後の売上高減少が見込まれるこ

とや、信用回復のための投資が必要になるためとして、通期の業績予想を未定にした。



 同日、カサノバ社長は会見の冒頭で、鶏肉問題で、「お客さまに大きな心配をかけることになってし

まった。また、チキン商品をすべてタイ製品に切り替えたことで、店舗で提供できないものもでており、

ご迷惑をかけている」と謝罪した。今後は顧客に安心してもらえるよう、仕入れた食材の最終加工国

や原産国を公開することも明らかにした。



 中間決算の売上高は前年同期比6.7%減の1210億円、営業利益は同50.3%減の35億円だ

った。


続きを読む
posted by 峰汐里 at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

【外食】そば粉比率 低い格安立ち食いそばに対し、大手チェーンは高め品質向上 [7.27]



そば粉比率 低い格安立ち食いに対し大手チェーンは品質向上

http://www.news-postseven.com/archives/20140727_265599.html





 日本の高度経済成長とともに急増し、サラリーマンの胃袋を満たしてきた「立ち食いそば」。

手間ひまかかるそばを驚くべき安さで提供できるのはなぜか。ジャーナリストの鵜飼克郎氏がレポートする。

 * * *

 立ち食いそばには知られざる秘密がいくつかある。そのひとつが、そば粉の割合だ。

「割り粉(小麦粉などのつなぎ)もそばのうちというように、歯ごたえなどを考えれば小麦粉を2割混ぜた

『二八そば』が一番うまいといわれている。ところが、格安の立ち食いそばには比率が

正反対の『八二そば』が多く存在する」と都内の大手製麺業者が言うように、実は多くの立ち食いそば店では「そば粉」と「うどん粉」の逆転現象が起きている。

 その理由は、両者の値段に大きな開きがあるからだ。そば粉の多くは輸入品で、

相場は1kgあたり約450円(国産品は2倍)。小麦粉は半額以下の200円である。

「国の補助がある国産そば粉の価格はここ数年下がっているが、中国や北米からの輸入品は値上がりを続けている」(全国蕎麦製粉協同組合)

 そば粉が値上がりすれば当然、コストもかさむ。つまり、安さを売りにする立ち食いそば店が

儲けを確保するためには、そば粉の割合を下げざるを得ないというわけだ。それにしても、

そば粉がたった2割しか入っていないのに「そば」として提供することに問題はないのだろうか。消費者庁に確認したところ、

「スーパーなどで売っている乾麺、干しそばは、そば粉の含有率が3割未満であればそれを表示することが

日本農林規格(JAS)で定められています。しかし、外食のそばにはルールがない。

店員から食材についての説明を受けることが可能という前提があるからです」(食品表示企画課)



 つまり、立ち食いそばでは、ほぼ小麦粉でできた「うどんのような麺」でも“そば”として提供が可能なわけだ。

こうした麺を作る場合、もっとも苦労するのは「色」だという。前出の製麺業者が打ち明ける。

「小麦粉が多いとそばの色が白くなるため、着色料を使って“そば”らしい色にする。さらにそばの香りを出すため、

そばの実の殻に近いエグみのある部分を混ぜる。このようなテクニックを使えば、機械製麺なら1玉30円以下で店に納入することができる」

 参考までに、首都圏で展開する2大チェーン店にそば粉の比率を聞いた。

「石臼引きのそば粉4、小麦粉6です。昔はそば粉2、小麦粉8でしたが、そばの色を出すためにこの割合にしました。

自社工場から生そばを店に納入し、釜で茹でたあと冷水で締めています」(富士そば=首都圏101店舗)

「そばは製麺機で店舗ごとに1日2回作っています。初期投資はかかりましたが、

結果的に経費削減ができた。そば粉の割合は同割り(5割)です」(ゆで太郎=同136店舗)


続きを読む
posted by 峰汐里 at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】 車のナンバー自動読み取りで顧客分析 進むビジネス化 [毎日新聞]



毎日新聞 (最終更新 07月27日 10時46分)

http://mainichi.jp/graph/2014/07/27/20140727k0000e040125000c/001.html

(自動車ナンバー読み取りビジネスの概念)





 車のナンバーを自動的に読み取って自動車登録情報(車検証情報)と照合し、客の居住地などを分析するビ

ジネスが始まっている。公開情報を利用しており法的に問題はないが、現状では車の所有者の同意を得てお

らず、不安視する声も上がっている。読み取り技術の向上を背景に、商業利用が加速している。【日下部聡】 



 腰の高さほどのカメラが2台、埼玉県戸田市のパチンコ店「やすだ」戸田店の大型立体駐車場出入り口に備

え付けられている。出入りする車のナンバープレートを撮影し、データに変換してコンピューターに記録できる。



 「予想より遠くから来る人がいることは分かりましたね」と、戸田店の運営会社の安田屋(東京都)の松下正・

営業企画部課長は話す。今年2〜3月に約1万台のデータを分析したところ、会員カードの住所で推定してい

た「商圏」から来ていたのは6割で、残り4割は推定外の地域からだった。中には九州や北海道の登録の車も

あったという。「極端に遠い所から来るのは(パチンコで稼ぐ)『プロ』かもしれない」(松下氏)



 システムは駐車場コンサルタント「駐車場綜合研究所」(東京都)が開発し、4月に発売した。安田屋での分

析は無償提供による試験運用で、既に終了している。その後関西の大型ショッピングモールに導入する商談

が進行中だという。



 読み取ったナンバーのリストを、駐車場綜研が自動車検査登録情報協会(自検協)と全国軽自動車協会連

合会(全軽自協)に送信すると、車検証に記載された車種とメーカー、町名や大字までの住所が返信される。

丁目や番地、氏名は除かれており「個人情報には当たらない」と同社は説明する。このデータを地図やグラフ

に加工、顧客企業に提供する。



 「お客さんがどこから来るかを詳細に分析できれば、広告チラシの配布や誘導看板の設置を効果的にできる」

と同社の木村直子・エグゼクティブコンサルタントは説明する。



 最近の大型ショッピングモールは、駐車料金の精算などのためにナンバーを読み取るカメラを備えていると

ころが多い。木村氏によると、取引先のモールの担当者と「このデータをもっと活用できないか」と話し合ったの

が、システム開発のきっかけだったという。



 同様のサービスは、建設コンサルタント「エイテック」(東京都)も提供している。こちらは道路を走る車が主な

対象だ。道路脇などに計測器をセットしてナンバーを読み取る。「道の駅」の利用動向調査などに利用されて

いるという。



 デモ画面を見ると、計測器は時速約80キロで走り去る車のナンバーを「神戸 530 〇 〇〇〇〇 自家用

 小型」などと瞬時に読み取る。時速180キロまで対応可能という。同社の堤慎司・関東支社調査技術部統括

リーダーは「10年ほど前から読み取り技術の正確性が飛躍的に進歩して、マーケティング調査に応用しようと

いう発想が生まれた」と説明する。



 ただ、ビジネスとしての広がりは未知数だ。安田屋は駐車場綜研のシステムを導入しないという。「得られた

結果は想定の範囲を大きく超えるものではなかった。今後もデータを取り続ける必要はない」(松下氏)と判断

し、カメラは近く返却する予定だ。



 道路運送車両法は自動車登録情報は不動産登記と同じ公開情報と定めている。



 このため、国土交通省はナンバーを含む自動車登録情報を個人情報保護法の適用外とみなしている。同法

は、保護すべき「個人情報」について、氏名や住所など直接本人を特定できる情報か、「他の情報と容易に照

合できて、特定の個人を識別できる」情報と定義する。集めた個人情報を第三者に渡す時は本人の同意が必

要と定めているが、自動車登録情報については本人同意が法的には不要だ。



 やすだ戸田店での試験運用も客に告知されなかった。しかし、戸田店に何度か行った埼玉県川口市の建築

業の男性(38)は「勝手に情報を取られるのはいい気持ちはしない」と首をかしげており、駐車場綜研は「今後

は告知することもあり得る」と説明している。



 小さな集落に住んでいる人や珍しい車に乗っている人は、地名や車種だけで個人が特定されないだろうか。

駐車場綜研の吉本国隆常務は「その可能性はある」と話す。「私たちはそこまで調べないが、何らかの法的な

ガイドラインは必要かもしれない」


続きを読む
posted by 峰汐里 at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経済】「最強の太陽風」あわや200兆円損害 1週間の差で直撃回避していた! [SankeiBiz]



 2年前に太陽から強力な太陽風が放出され、地球をかすめたが、もし地球を直撃していれば、「全世界が被

る経済的損失は2兆ドル(約200兆円)にも及び、現代文明を18世紀に後退させる」ほど威力があるものだっ

たことが分かり、米航空宇宙局(NASA)が26日までに発表した。



 NASAは報告書の表題を「ニアミス:2012年7月の巨大太陽風」とし、もし放出が1週間早かったら地球を

直撃していたと指摘している。まさに人類は、暗黒時代に陥りかねない危機一髪の状況に遭遇していたのであ

る。



■過去150年間で最強



 太陽風とは、太陽で非常に大規模な太陽フレア(火炎=黒点付近が爆発的に明るさを増す現象)が発生した

際に放出される高速度の荷電微粒子流のことで、主に陽子と電子から成る。



 含まれる電磁波、粒子線、粒子などが、地球上や地球周辺の人工衛星などに被害をもたらすことで知られ、

もし地球を直撃した場合、電力網、通信、位置測位システムの広範な停止が想定されている。



 NASAによると、2012年7月23日に発生し、地球の公転軌道上を秒速約3000キロ(通常の太陽風の4倍

の速さ)で駆け抜けた太陽風は、過去150年間で最も強力なものだった。



 軌道上の位置は地球が1週間前に通過した地点であり、NASAの研究員で米コロラド大学・大気宇宙物理

学研究所のダニエル・ベーカー教授は「何が起きているかを理解している人はほとんどいなかったが、私たち

はとてつもない幸運で難を逃れた。太陽風の直撃を受けていれば、今でも後始末に追われ、復旧には何年も

かかったであろう」と話している。



 直撃されれば、電力網と通信網は地球規模で壊滅的なダメージを受け、スマートフォン、タブレット端末、パソ

コンなどの電子機器も破壊されていたとみられる。NASAはその際の経済的損失を2兆ドルと算出し、これは

2005年8月に米南東部を襲ったハリケーン・カトリーナの被害額の20倍にもなるという。



■10年以内に確率12%



 過去に発生した太陽風で最大規模だったのは、「キャリントン・イベント」と命名された1859年の太陽風で、

この時は激しい磁気嵐を誘発し、各地の発電所で火災が起きた。さらに普及し始めたばかりだった電報のた

めの通信機器も回線がショートし、使いものにならなくなったという。



 NASAは2年前の太陽風の規模は「キャリントン・イベントと少なくとも同レベルか、それ以上」としている。ま

た、1989年の太陽風は2年前のものの約半分の威力だったが、カナダのケベック州一帯を停電させた。



 気になるのは今後の太陽風の来襲だが、太陽風に関する研究結果を米科学誌「宇宙天気」に今年2月に発

表した物理学者のピート・ライリー氏は、今後10年以内にキャリントン・イベントと同規模の強力な太陽風が地

球を直撃する確率は12%と分析している。



 「過去50年の太陽風の記録を分析した結果、導いたのが12%という数字だ。当初は確率がとても高いこと

に自分でもかなり驚いたが、正確で誇張のない数字だと言える」とライリー氏は述べている。



 太陽の活動は地球からコントロールすることはできないだけに、12%というのは不気味な数字だ。



 もし、直撃されれば、備えがあったとしても甚大な被害が出るのは必至で、さらに人体にもマグネタイトという

微量な磁石があるため、人間の感情や行動パターンにも悪影響を及ぼすという説もある。



2014.7.27 08:06 - SankeiBiz(サンケイビズ)

http://www.sankeibiz.jp/express/news/140727/exd1407270001001-n1.htm


続きを読む
posted by 峰汐里 at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。